引越しの繁忙期に依頼するのは難しい

単身パック 冷蔵庫 運ぶ方法は?

引越しを予定してるときには繁忙期を避ける事が必要になります。繁忙期とは、二月の後半から四月頭あたりの新学期が始まるシーズンのことです。

社会人も人事異動がこの季節に多くあり、四月からは新しいスタッフで仕事を開始するようなスタイルの企業が多くあります。そんな事から、三月の中旬から後半に引越しが集中的に起きるのです。

引越し業者は、この時期が一年で一番忙しい時期となる為、短期的なアルバイトなども多めに入れて朝から夜まで作業を続ける状態となります。その為、引越しの依頼をするために連絡をしても取り合って貰えない可能性があります。

すでに多くの引越しの予定が入っているので、夜間に更に追加で引越しの予定を入れるか、もしくは断られる可能性が高いのです。遅い時間に引越しの予定を入れたとしても、通常の引越し料金よりもかなり高くなってしまう事から余りメリットが感じられない状況となります。

その為、引越の徹底が非常に遅かった場合には、自前でトラックを準備して作業するなどの対策を考える必要があります。

もしくは、繁忙期が過ぎてから引越しをするという考え方もあります。一時期は格安のホテルなどに滞在して引越しの時期まで耐えるという考え方となります。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年12月12日

flepdoe (16:24)

カテゴリ:引越しについて

« 簡単に済ませられた引越し直後は飲食もちょっと豪華に | ホーム | 繁忙期に引越の予約を取るときに »

このページの先頭へ

エステの選び方