2016年5月アーカイブ

引越ししたはずなのに戻ってきました

大阪市内の引越し料金について

隣に住んでいた友人が今朝引越しをしました。あまりにも突然の事だったので、私はとても戸惑っていたのです。まるで何かから逃げるかのように、突然引越しをしたのです。朝六時ごろ、あまりにも騒がしいと思いカーテンを開けました。すると大きなトラックが止まっていて、友人が荷物を運んでいたのです。慌てて外に出ました。すると友人は言いました。
「ごめんね、急に決まった事なの、またすぐ連絡するからね」そう言っていくつも荷物を運んでトラックに乗って、行ってしまったのです。あまりにもあっけなく行ってしまったのでした。
私は朝早くボー然としてしまいました。何が何だかわからなくなったのです。でも二時間後、また戻ってきました。二時間前に引越しをしたのに、戻ってきたのです。

8f1d0dfcd00c7b06abc25abed8b69dbc_s.jpg
慌ててトラックから出てきて、私の部屋にやってきました。その手には小さい紙袋を持っていました。それを私に渡してくれたのです。「さっき渡すのを忘れたから」そう言って笑顔で、またトラックに乗って行ってしまったのです。
その紙袋の中にはぬいぐるみが入っていました。友人の宝物で、ずっと大事にしていたぬいぐるみだったのです。そんな大事なぬいぐるみを私に渡してくれたのです。
今はとりあえず何があったかわかりませんが、連絡を待とうと思います。

タグ

2016年5月17日

flepdoe (11:11)

カテゴリ:引越しについて

引っ越しは楽しい

最近引っ越しをしました。
同じ場所に住んでいると、飽きてくるというか、5、6年経つと、引っ越ししたくなるのです。若い頃から定住の意識が低くて、要するに、飽き症ですね。

eb6935419a2d65a242f8f2891d48d415_s.jpg
引っ越しのメリットは、それによって心機一転、リフレッシュすることです。
精神的に活性化して、健康的というか、いろんなことに積極的に動けるようになります。
ただし、結婚すると、なかなか自由には動けないでしょう。
その点、私は独身なので、こんな気楽なことが言えるのです。
会社勤めは安定しています。
ですから、会社に通勤できる距離での引っ越しになります。
都道府県を変えるわけではないから、近くに引っ越ししても、大して変化がないのではないかと思う人もいるでしょう。
それは違います。前に住んでいた場所から10キロも離れたら、そこは別世界とも言えるのです。その界隈の昔からの歴史があって、住んでいる人たちの慣習が微妙に違ってきます。物価も違う場合があります。
私が先日まで住んでいた場所は、街中でした。ですから物価もまあまあ高かった。
しかし新しい場所は、下町で、庶民的な物価なので、経済的にとてもラクになりました。
前の場所と比べたら、電車で5つほど、郊外に出ただけなのに、もうそれだけ環境が違うのです。

タグ

flepdoe (11:10)

カテゴリ:引越しについて

引越しの最中トラックから荷物が落ちた

ae97bd1326a37310a9880cf016220a38_s.jpg

私は以前の引越しのときはトラックをレンタルして身内だけで行いました。トラックの荷台にはまず大型の家具を積みました。その空いた隙間に小型のものを詰め込みました。
大型の家具は重量があるのでトラックが動いても落ちる可能性はほぼありませんが、小型のものは軽いのでトラックの揺れで荷台から落ちてしまう危険があったのです。そのためロープで落ちないようにしっかりと固定しました。念のために上からカバーもかけました。
そうやって準備をしたのですが、運悪くロープの隙間から荷物が零れ落ちてしまいました。幸いにも動き始めてすぐのことだったので、スピードもそんなになく壊れることはありませんでした。
今度はロープを何重にも縛って、緩みがないか入念にチェックしました。その甲斐あって、次は落ちることなく荷物を運ぶことに成功しました。ただ今度はロープをきつく縛りすぎたため、解くのに数分ほどかかってしまいました。何度も往復しないといけないのに余計なことに手間取ってしまい、もっと良い方法はないものかと思ったものです。
トラックの荷台がコンテナ型なら悩む必要もありませんでしたが、あいにく開けた状態のものしか借りることができなかったので、いろいろと手間取ってしまうことになりました。

大型家具 引越しはこちらも参考に!

タグ

2016年5月11日

flepdoe (14:25)

カテゴリ:引越しについて

引越し専門業者へ依頼して安全・安心な引越しを

これまで知人・友人の個人の引越しを何度も手伝ってきた経験があります。元々学生時代からスポーツで体を鍛えてきたこともあり、その体力を期待されてのものだとは思いますが、所詮引越し専門業者ではないので、引越しに関して確りとしたノウハウは持ち合わせていません。
荷造りから運び出し、運び入れまで全て自分たちだけで行うケースから、荷造りだけは自分たちだけで行い、大型の家具や家電を含めて、運び出しや運び入れについては引越し専門業者に依頼するケースなど色々ありました。
費用については、やはり荷造りから全てを業者に依頼するケースが一番掛かるのは当然ですが、肉体的にも精神的にも楽な引越しになるとは思います。
しかし、問題は費用でしょう。となると、ある意味ベターな選択は、大型の家具や家電の運び出しから運び入れについてを、引越し専門業者に依頼することかもしれません。大型の荷物の取り扱いに、ノウハウを持ち合わせているからです。荷物だけでなく、住宅の損傷などに対しても保険が掛けられていることも安心材料です。

6dcd633c71c0242d7ef292e478b396f5_s.jpg
これまで引越しを手伝ってきた経験の中で、一番ガッカリしてしまうのが、家電などの運び入れの際に、新しい家の壁や廊下に傷をつけてしまうことでした。運び入れの前の養生が不足していたり、重い荷物の持ち運びに慣れていない為だと思います。また、素人ではベランダから吊り上げて運び入れるなどは、至難の技であり且つ危険です。
費用的な問題もあるかと思いますが、引越しを安全・安心に行うには、引越し専門業者への依頼を検討することをおススメします。

タグ

flepdoe (14:16)

カテゴリ:引越しについて

このページの先頭へ

エステの選び方