2016年3月アーカイブ

色々な故郷

私は過去に色々とありまして、結構多く引越しをしております。

64c919c90596c4c0393a35ab3df1ac07_s.jpg
なので道等をようやく覚えてきたり、何となく街の雰囲気に慣れてきた頃に引越しという事が多く、内心は寂しかったものです。
そんな事で故郷とまではいかなくとも思い入れのある町が比較的にある私は、今の仕事で色々な所に行っている際に過去に住んでいた近くを通るととても懐かしい思い出が蘇ってきて、凄く心地良い気分になります。
誰でも母校に行ってみると過去の思い出がフラッシュバックしてきてとても暖かい思い出が蘇ってくると思いますが、それと同様です。
なので今までは引越しが多い事にあまり嬉しい印象が無かったのですが、いざ色々な所に行く仕事をしてみると故郷の数が多いのでとても心地良い思いをする回数が必然的に多くなっております。
何か予想だにしない引越しをした時のメリットを今になって知りました。
引越しが多いとはいっても一時期はそこにしっかりと住んでいたので、多少なりはお気に入りのお店や遊ぶ場所等があり、ちょっと寄り道をしてそこを一目見て帰ったりする等、住んでいた経験があるからこその楽しみがそこにはありました。
これから先もきっと引越しをする時が来ると思いますが、その時の為にも今いる場所をもっと楽しんでおこうと思います。
いつか引越しをする時に寂しいと思えば思うほど、いずれ寄り道した時が楽しみになります。
引越しはロマンですね。

名古屋市内 引越しについて

タグ

2016年3月29日

flepdoe (14:19)

カテゴリ:引越しについて

協調性

思ってることを言い合えない、国内の事情。
長い間住み続けていても、最後の最後は<多数決>のような結末に至ります。
反対意見は言いづらいものです。皆と言うことが違うと、<変なこと言ってる>という風に思われがちです。正当性とは多数決と変わらないのです。あんまり皆と違う反対な意見を言っただけでも、敵が増えてしまうかのような、この世はおかしな仕組みです。
そもそも隣りあわせで住んだりして、家同士が近いからこそ、話がこじれてきます。意外と日本は広いのだから、ますます広々と土地活用すべきだと思うのです。車間距離と似ています。人口密集な地域や、都内の電車にはストレスが多いこと、誰でも分かるはずです。

71ac0169ed2334c62b2c80616bc9f382_s.jpg
とにかく、私は今住んでいる場所から追い出されそうなほどに困っています。被害者なのです。周囲の流れも考えなければならないし、協調性の維持も大切にすべきです。だからと言って、思ってることを一言も言えないような地域問題は、けっこう不満がたまって当然です。
環境改善や、もっと住みやすく!なんていう賢そうな意見よりも、当事者が満足のない住環境では意味がないのです。住む家々によって、感じ方は同じと言えません。
絶対な答えは無いと言いたいだけです。ゴミ捨て問題など、いちいちルールを増やしていくのは構わないけれど、それにしても日本はややこしい国になってしまったものだなと残念に感じる場面が増えてきています。今のままでは、私だって引っ越さざるを得ない状況に向かっているような気分です。

タグ

flepdoe (14:16)

カテゴリ:引越しについて

このページの先頭へ

エステの選び方