引越す時、犬は置いて行きました

d7d28b2aca5815ce396a70e594b7db31_s.jpg

突然引越しが決まったのです。あまりにも突然で、しかもアパートへの引越しになったのです。今は一軒家ですが、これからは庭のないアパートでの生活が待っているのです。
でも私は一つ、とても困った事があります。それが犬の事なのです。犬を庭で飼っていました。もう十歳になります。父の健康のためにと、犬を保健所でもらったのです。毎日犬の散歩は父の日課になっていました。そのおかげで、父は足腰も強くなって健康になったのです。
でもアパートではイヌが飼えません。部屋でも飼えないアパートなのです。だからとても困っています。知り合いに犬を頼める人はいません。みんな今では犬や猫を飼っているのです。だからどうしようか、本当に困りました。
でもずっと大事にしてきた大事な愛犬なのです。手放す事はとても辛いのです。できればずっと一緒にいたいのに、それができないのです。
そして引っ越す三日前、やっともらい手が決まったのです。それは父の会社の同僚でした。とても広い庭があって、一か月前に愛犬を亡くしているのです。その人が引き取ってくれました。
愛犬家なのでとても安心しています。でも引越しの時、ずっと泣き続ける犬を見て私達家族は涙を流しました。辛い別れですが、でもまた会いに行きたいです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年1月22日

flepdoe (16:43)

カテゴリ:引越しについて

« 後悔しないように慎重に業者を選ぶ | ホーム | 引越しで失ったものの数 »

このページの先頭へ

エステの選び方