2016年1月アーカイブ

引越しで失ったものの数

96e09b3d9d425139459a42b08746f890_s.jpg

私は今回の引越しで、いくつか失ったものがあります。それは住みやすい家です。父の転勤で仕方なく、家を売ったのです。ここに戻ってくる事は、もうないからです。そして猫です。ずっとかわいがっていた野良猫ですが、引越しが決まって家がバタバタするようになってからは二度と現れなくなったのです。
あと一つは幼なじみです。私がこの家で生まれてからずっと仲良しにしている、同い年のおさななじみです。
二十四年間、ずっと一緒だったのです。高校も一緒、働いている会社も一緒でした。でも私は仕事を辞めて、家族と一緒に引越す事を決めたのです。本当は一人でここに残る事も考えていました。やはり会社を辞めて、おさななじみとも別れる事はとても辛かったからです。
でも私は最終的に家族を選びました.仕事は何でも見つかるでしょう。わがままさえ言わなかったら、どんな仕事でもできるのです。そして新しい友人だってできるでしょう。
離れていても、大事なおさななじみなのです。それは変わりません。だから私は引越しについて行く事を決めたのです。
でも思うのです。もしも引越しさえなかったら、今の私とは違う人生を歩んでいたかもしれません。そう思うと、不思議で仕方がないのです。

引越し 海外の注意点

タグ

2016年1月22日

flepdoe (16:45)

カテゴリ:引越しについて

引越す時、犬は置いて行きました

d7d28b2aca5815ce396a70e594b7db31_s.jpg

突然引越しが決まったのです。あまりにも突然で、しかもアパートへの引越しになったのです。今は一軒家ですが、これからは庭のないアパートでの生活が待っているのです。
でも私は一つ、とても困った事があります。それが犬の事なのです。犬を庭で飼っていました。もう十歳になります。父の健康のためにと、犬を保健所でもらったのです。毎日犬の散歩は父の日課になっていました。そのおかげで、父は足腰も強くなって健康になったのです。
でもアパートではイヌが飼えません。部屋でも飼えないアパートなのです。だからとても困っています。知り合いに犬を頼める人はいません。みんな今では犬や猫を飼っているのです。だからどうしようか、本当に困りました。
でもずっと大事にしてきた大事な愛犬なのです。手放す事はとても辛いのです。できればずっと一緒にいたいのに、それができないのです。
そして引っ越す三日前、やっともらい手が決まったのです。それは父の会社の同僚でした。とても広い庭があって、一か月前に愛犬を亡くしているのです。その人が引き取ってくれました。
愛犬家なのでとても安心しています。でも引越しの時、ずっと泣き続ける犬を見て私達家族は涙を流しました。辛い別れですが、でもまた会いに行きたいです。

タグ

flepdoe (16:43)

カテゴリ:引越しについて

このページの先頭へ

エステの選び方