姉の引越しは簡単であったこと

私の姉が引越しをしたいので手伝って欲しいという連絡があったのです。私の姉はあまり家具などに拘らない性格なので、タンスなどの家具類がほとんどないのです。衣装ケースにそのまま収納している状態でいつも使っているので、衣装ケースをそのまま移動するという感じになります。
31e7235829967142014a3fc89e6af07f_s.jpg
コートなどのハンガーに掛かっている衣類が20着程度で、後は衣装ケースが3つほどで衣類は終わりです。後は洗濯機と小さめの冷蔵庫だけであり、とても簡単な引越しとなったのです。

移動する車に関しては私が会社の、軽トラックを借りる事ができたので、その車を使って早急に作業を終えることができました。やはり家具類などを大きなものがほとんどない場合は、引越しはとても楽です。

大きなダンボールがいくつあったとしても、何度か往復するだけで積み込みは終了します。ネックとなるベッドのマットレスや、その他の大型家具が少ない場合は引越業者に依頼する必要は全く無いと言えます。

そんな引越しを経験していると、自分が引越しをするときにも車の手配や、積み込んだ感じのスペース効率などもイメージが出来るようになってくるので、引越し作業がスムーズになります。最初の段階で想定することが出来るので、失敗がなくなるのです。

引越し料金の相場について→同一市内での引越し費用

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年8月10日

flepdoe (10:43)

カテゴリ:

« 割れ物の梱包作業 | ホーム | 引越しそばではなく引越しおでん »

このページの先頭へ

エステの選び方