意外とわからない梱包サービスの違い

学生の時、一人暮らしをしていたのですが、

就職が決まって卒業する時に引っ越しのタイミングが難しくて、

下宿先→実家→就職先、と、

短期間に二回引っ越しをしなければいけませんでした。

そのとき、意外な落とし穴だと思ったのはちょっとした梱包サービスの違いです。

二回の引っ越しを引越し コツで探したそれぞれ別な業者に頼んで、

事前に聞いた感じの見積もりやサービス内容はほとんど同じだったのですが、

当日感じた便利さは桁違いで、二度目の業者さんの方がずっと楽でした。

2ed5cb74ca8ed06b8219e48aa955f451_s.jpg

違っていたのは「箱詰めできない持ち物」に対するサポートです。

テレビ台や本棚など、なにぶん貧乏学生が買った家具なので、

傷や多少の汚れを気にするわけでもないのですけど、

尖った角などを何も対策せずに裸で持ち出されるのと、

ちゃんとスタッフさんの方で傷対策をしてから運んでくれるのとでは、

スムーズさが違います。

引っ越しを頼む時点では箱詰めばかりが気になって、

なかなかそこまで気が回りません。

それに、一度目の業者さんは、すぐ動かせると思っていた家具が

じつは壁にネジ止めされていた・・・というトラブルがあって、

「ドライバーありませんか?」って言われて、

箱詰めしたものを慌てて開けたり、とかありました。

自分で何もかもちゃんとできていればいいのですが、

何かそういう手落ちがあった時にどれくらいフォローしてくれるのかという点は、

けっこう重要だと思います。

一人暮らし 引越し 初期費用っていくらぐらい必要?

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年11月 5日

flepdoe (14:32)

カテゴリ:引越しについて

« 引っ越しのご挨拶。 | ホーム | 必要のないものは処分する »

このページの先頭へ

エステの選び方