引っ越しのご挨拶。

引っ越しといえばつきもののご近所へのご挨拶。

単身者の引っ越しなら特にする必要もないかもしれませんが、

家族での引っ越しともなればそうもいかず。

特に子供がいる場合、私の経験上、近所へのご挨拶は必須です。

cfe47fc2fc636e3040a92c5bb8ab3134_s.jpg

どんなご迷惑をかけるかもわからないし、逆に助けてもらう場合もあるかもしれない。

ご近所とのトラブルを避けるためには、新参者はご挨拶するに限るのです。

そんな引っ越し当初のご挨拶は、結構気の張る作業ですが、

逆に引っ越ししてどこかに行ってしまう場合のお別れの挨拶も大事だと思います。

立つ鳥跡を濁さずといいますが、やはりお互いに良い思い出にしたいと思うので。

引っ越しといえば荷物の搬入や片付けなど、

ハード面が大変なのはいうまでもありませんが、

引っ越し挨拶というソフト面も大切なのではないでしょうか。

もちろんご近所に誰かが引っ越してこられるのを迎える場合も同じ。

ご挨拶に来られたらなるべく明るく穏やかに接したいと思います。

ついでに相手方もチェック。

まあ、ご挨拶に来てくれるような人達だったら大丈夫だとは思いますが、

それでも日々の生活の中での多少の軋轢は生じます。

その時に大事になるかならないかは、引っ越しの時の挨拶がポイント。

引っ越す場合はご挨拶を...これが私の信条です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年11月 5日

flepdoe (14:26)

カテゴリ:引越しについて

« 黙って引っ越しちゃったお向かいさん。 | ホーム | 意外とわからない梱包サービスの違い »

このページの先頭へ

エステの選び方